Spiceless Curry

ストックがあるのでアップはしたものの、小説は見直しの最中でここ一週間ほど進んでいません。私はずっと、矛盾のない物語を心がけているのですが、不思議なもので矛盾のない物語を考えようとすると実話には敵わない。現実の反意語であるはずの理想なのに、理想を追った結果、現実に劣るという事実。複雑です。もっとも、現実的な舞台に、現実的な登場人物だけを上げても、ドラマにはならないんですけどね。スパイス抜きでカレーが作れるかっていうお話です。それでも物語としての矛盾は避けなければなりませんけど。

Although I've updated a section as I have stocks, I wasn't able to write the novel to review it this week. I've always been care about conflict in a story, however, avoiding a conflict and walking toward ideal lead me to write a true story. Ideal is linking to real at this site while they are usually opposite. Surely, if I put realistic characters on a realistic stage, it mightn't be quite a drama. How can we taste a curry without any spice? Anyway, I always have to avoid conflict in a story, though.